高い免疫効果を発揮するプラズマ乳酸菌、その効果は?

71ac0169ed2334c62b2c80616bc9f382_s

人の体の中に存在している免疫細胞ですが、昨今、乳酸菌にはその免疫細胞を活性化させる働きがあるとして話題に上ることが多くなりました。

乳酸菌の免疫力アップ効果の中でも、とりわけ注目を集めている乳酸菌が、プラズマ乳酸菌という乳酸菌です。

人の体内での免疫細胞の役割

人間の体の免疫はpDc細胞と呼ばれる免疫細胞が主な免疫機能としての役割を果たしています。

つまりpDc細胞は、免疫細胞の中でもリーダー的役割を果たしている免疫細胞といえるでしょう。

プラズマ乳酸菌の名前の由来

この細胞の正式な名称は、プラズマサイトイド樹状細胞といいます。

人間の体内にウイルスが侵入したときに、この細胞が活動してウイルスを攻撃することで健康な体を保っているのです。

プラズマ乳酸菌は、このプラズマサイトイド樹状細胞に深くかかわることができることからプラズマ乳酸菌と命名されました。

プラズマ乳酸菌で免疫力がアップするメカニズム

では、プラズマ乳酸菌はどのようにして人間の体の免疫力と関わっていくのでしょうか。

本来持っている免疫細胞を活性化

体内で非常に重要な免疫細胞であるpDc細胞は、非常に高い免疫機能を持ってはいるのですが、じつは体内にウイルスが侵入してしまうという、いわば緊急事態の時以外はあまり活動をしていません。

プラズマ乳酸菌には、このpDc細胞を活性化させる働きがあり、常に体内の免疫細胞を促進しておくことで、ウイルスなどが侵入した際に、いち早く攻撃できるような体制を築いておくことができるようになります

これによって、高い免疫力を持った体ができ、さまざまな病原菌に強い状態を維持することができるのです。

乳酸菌で免疫力アップ!免疫力を高めるサプリや食べ物

インフルエンザなどのウイルス性疾患に効果絶大

現在、ウイルス性の疾患に対する治療法や特効薬は非常に少なく、対処方法が見つからないでいるという事が多くなっています。

特に、毎年大流行をするインフルエンザは、特効薬もなく、予防接種で重症化を防いだり、抗インフルエンザ薬を使って、症状を軽くしたり、治りを早くするという方法しか確立されていません。

プラズマ乳酸菌なら簡単にできる免疫強化

そこで、プラズマ乳酸菌を普段から体内に摂取しておくことで、体自体の免疫を強化し、インフルエンザをはじめとするウイルス性の疾患に備えておくという予防方法が非常に注目を集めています

インフルエンザだけでなく、さまざまなウイルスに対する免疫力もアップしますので、普段からぜひプラズマ乳酸菌をサプリなどで摂取しておきましょう。

乳酸菌サプリを飲むことでインフルエンザ予防ができる?!

プラズマ乳酸菌を効率よく摂取するための方法

プラズマ乳酸菌入りの食品は、現在では数多く発売され、多くの人がプラズマ乳酸菌を経口摂取できるようになっています。

しかし、もっとも効率のよいプラズマ乳酸菌の摂取方法は、サプリという形です。

サプリであれば、カロリーや塩分、糖分などを気にすることなく摂取できますし、一日のうちのどんな時間でも、どのような場面でも摂取することができます

生活の中に取り入れるだけで確実にプラズマ乳酸菌を摂取することができますから、ぜひサプリでプラズマ乳酸菌を始めてみましょう。

nyuusannkinrank

 

このページの先頭へ