驚きのパワーを秘めたタンパク質、ラクトフェリンとは?

昨今の健康ブームで、ラクトフェリンという言葉をよく耳にするようになりました。

ラクトフェリンはタンパク質の一種で、母乳などに豊富に含まれている成分です。

このラクトフェリンは、いったいどのようなタンパク質で、私たち人間体にどのような健康効果をもたらすのでしょうか。

ラクトフェリンの健康効果

ラクトフェリンにはさまざまな健康効果がある事がわかっています。

ラクトフェリンが人間の体内でどのように有効性を発揮するのかをご紹介します。

抗酸化作用

ラクトフェリンは、非常に強い抗菌作用があり、体の内部でおこる細胞の劣化や老化、変異に対しても非常に効果を発揮し、健康寿命をのばすことができる成分として研究結果が発表されています。

体の酸化を抑制できるということはつまり、老化にブレーキをかける効果があるのです。

腸内乳酸菌がアンチエイジングに大きな関係性!アンチエイジングを目指すならまず腸内環境から!

実は、ラクトフェリンは鉄と結合するという性質を持っていて、体内の鉄を強力に引き付ける作用があります。

ラクトフェリンが抗菌作用が強い理由として、この鉄結合が重要になります。

多くの細菌は、人間の体内で生育するためには鉄を必要とします。

しかし、細菌の増殖に必要となる鉄を、ラクトフェリンが奪うため、細菌は増殖に必要な鉄を確保することができず、細菌の抑制へとつながるのです。

一方で、乳酸菌やビフィズス菌などの腸内細菌は、生育のために鉄をほとんど必要としません。

そのため、ラクトフェリンによる増殖抑制の危険性が全く及ばず、逆にラクトフェリンは、善玉菌と呼ばれる乳酸菌ビフィズス菌などの増殖を促す作用があります。

ラクトフェリンを摂取することで、鉄を必要とする悪い細菌を抑制し、善玉菌と呼ばれる乳酸菌やビフィズス菌を増やすという効果があるのです。

これは、腸内フローラの状態を良好にすることを意味し、健康な腸内環境作りを促すということになります。

腸内フローラに関しては「腸内フローラとは何?腸内細菌が万病を解決する鍵になる?!」もあわせてご覧ください。

抗がん作用

ラクトフェリンには、細胞ががん化するのを抑制する働きも確認されています。

細胞ががんに侵されるのを食い止めるだけでなく、新しい細胞作りを促すことで、がんを強力に抑制します。

乳酸菌サプリがガン予防になるって本当?!

抗ウイルス

ラクトフェリンは、腸内で消化管細胞の表面に結合して、腸管の保護をするという役目もあります。

このラクトフェリンの腸管保護により、ノロウイルスやロタウイルスなどの体内への侵入を食い止めたり、インフルエンザなどの繁殖を強力に抑制する効果があります。

乳酸菌やビフィズス菌などの摂取で善玉菌を増やし、ラクトフェリンで腸環境を良好に保つことは、さまざまなウイルスの脅威から体を守ることにつながるのです。

乳酸菌で免疫力アップ!免疫力を高めるサプリや食べ物

脂質代謝改善

ラクトフェリンには、血中脂質や遊離脂肪酸を減少させる働きも確認されています。

また、肝臓内においては、中性脂肪やコレステロール値を低下させるという効果もあります。

これは、昨今非常に深刻な問題となっている、生活習慣病などの予防につながることになります。

体重の減少内臓脂肪を減少させる効果が期待できますから、ラクトフェリンは現代人の生活スタイルにはまさに必要不可欠な成分だといえるでしょう。

ダイエットに効果的な乳酸菌サプリ!リバウンドしないで痩せる方法

創傷治癒促進

ラクトフェリンは、繊維芽細胞の生成を促し、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促進するという効果もあります。

これにより、皮膚創傷や傷などの回復を早めることに役立つとともに、新しい細胞の生まれ変わりを早期に実現するとして、現在も様々な研究が進められている、非常に注目の高い効果です。

骨誘導作用

ラクトフェリンには、骨芽細胞を増殖させ、いち早く分化、定着を促進させる働きもあります。

また、破骨細胞による骨吸収を防ぎ、骨の形成に大きく貢献しています

また、骨芽細胞を活性化させることができることから、骨密度の濃度を上昇させるという役割も担っています。

歯周病抑制作用

ラクトフェリンは唾液にも含まれていて、口内の環境を整える効果があります。

口腔環境が整うと、虫歯や歯周病、口臭の改善効果が期待できます。

特に、ラクトフェリンの働きで注目されているのが、歯周病に対する予防、改善効果です。

ラクトフェリンの持つ抗菌活性によって、歯周病菌の減少が実現し、歯周病にかかるリスクや歯周病の改善、治療に大きく貢献するのです。

また、細胞生成を活性化させる作用から、歯周細胞の炎症をおさえ、歯周病に侵された細胞部分を早期に形成し直す効果も期待できます。

乳酸菌の虫歯予防については「乳酸菌で虫歯を予防!悪玉菌増殖を抑える効果も!」でも詳しくまとめています。

まとめ

ラクトフェリンは、チーズや乳製品に多く含まれている成分ですが、やはり効果的に効率よく摂取するためには、サプリという形で取り込むのが一番だといえるでしょう。

ラクトフェリンを体に補おうとすると、乳製品を非常に多く摂取しなければならなくなります。

乳製品の過剰摂取は肥満や、脂肪の取り過ぎ、塩分過多などに陥りやすくなります。

その点、サプリという形で摂取すれば、必要以上のカロリーを摂取してしまう、塩分の取りすぎや肥満になるという心配もなくなります。

体に良いタンパク質ですから、ぜひ健康的に体内に取り込んでほしい成分なのです。

ラクトフェリンのいろいろな健康効果を理解し、自分の体内の状態を少しでも改善するため、すぐに始められて手軽、便利で効率の良い、ラクトフェリン入りのサプリを始めましょう。

乳酸菌やビフィズス菌との相性も抜群なので、ラクトフェリン入りの乳酸菌サプリだとより体に良い効果をもたらすことができるでしょう。

nyuusannkinrank

このページの先頭へ