乳酸菌サプリを過剰摂取するとどうなる?飲み過ぎは大丈夫?

cfc54df6334363ab5cec4b2eca875c9d_s

最近何かと話題の乳酸菌

便秘だけでなくガンインフルエンザノロウィルスなどの対策にも効果的です。

その摂取の仕方も様々でヨーグルトや乳酸菌飲料、サプリメントまで多岐に渡ります。

そんな手軽に摂取できる乳酸菌ですが、過剰摂取しても健康面や副作用について影響は出るのでしょうか?

乳酸菌サプリをたくさん摂取すれば効果的?体に毒?

最近、食生活が欧米化したせいか、胃腸の病気を患う人が増えました。

肉中心の食生活は腸内の悪玉菌を増やします。

乳酸菌で悪玉菌を抑制して健康と美容を手に入れよう!

また、様々な型のインフルエンザ菌やウィルスなどが流行りはじめワクチン製造も追いつかない程です。

その分、善玉菌をせっせと補給して悪玉菌を排出し、免疫力を高める必要があります。

免疫力を向上して風邪やインフルエンザの予防に繋がったり、不可能とされてきたアトピーアレルギーを根本的に改善してくれたりという健康的なものから、ダイエット美肌にも効果があると言う事が分かっています。

その主役となる乳酸菌ですが、乳酸菌は胃酸に弱く、通常の食生活を意識しただけですと、取りこんだ乳酸菌の殆どが腸に辿り着く前に、死滅してしまっています

ですので、ヨーグルトなどの食事からだけでは追いつかず、手軽な乳酸菌サプリメントが大変重宝されているのです。

それならば、と沢山サプリメントを摂取してしまう方も当然いらっしゃるでしょうが、果たして乳酸菌の摂り過ぎは体にどういった影響を与えるのでしょうか??

乳酸菌で免疫力アップ!免疫力を高めるサプリや食べ物

乳酸菌を摂りすぎてしまったら

結論から言うと、乳酸菌を摂りすぎたからと言って、別段、体に悪影響にはなりません

腸内には腸内フローラという所があり、そこに入りきらなかった善玉菌は、そのまま便として排泄されます。

乳酸菌を摂り過ぎても、尿や便などに混じってただ排泄されるだけなので、無駄になるだけです。

健康被害こそありませんが、やはり適量を守っていれば十分なのです

腸内フローラとは何?腸内細菌が万病を解決する鍵になる?!

乳酸菌サプリメントを過剰摂取!副作用は?

939fc883aa4e5119ba00e4fd64840ca0_s

乳酸菌を過剰摂取した場合の副作用はありませんが、どのような商品で摂取するのかにもよりけりです。

例えば代表的乳酸菌食品であるヨーグルトを毎日摂取していた場合、高カロリーですし、脂肪分、糖分たっぷりであれば肥満予備軍になってしまうかもしれません。

コレステロールの増進や虫歯のできるリスクも増えるでしょう。

それに加え、乳酸菌はアレルギーの根本的な治療にもなりますが、乳製品に対してアレルギーを持っている方は、ヨーグルトからの摂取は控えなければなりません。

また、元からお腹を下しやすい人は過剰摂取によって更にゆるくなる場合があります。

そんな時、糖分も脂肪成分もない乳酸菌サプリメントが摂取量も明確で理想的なのです

乳酸菌サプリで下痢が治る効果が期待できる

過剰摂取で起こる、非常に稀な症状

過剰摂取を続けていた人が抗生物質を服用した場合、菌交代症と言って、下痢として善玉菌が全部流れ出てしまう事があります。

乳酸菌アレルギーの人もいる

乳酸菌に対してアレルギーを持つ人もいます。

そういった人は過剰摂取どころか、乳酸菌系の商品を口にしない方が良いでしょう。

持病のアレルギー疾患が乳酸菌を摂取した事によってひどくなっては本末転倒ですから。

妊婦は乳酸菌サプリメントを注意した方が良い?

5a01c5bfd5482e22a9b5905bc26a8186_s

前から乳酸菌を飲用している人でも、妊娠発覚後は飲用をやめたほうが良いのでしょうか?

妊娠自体で体質が変わるため、まれに胃腸状態も敏感になることがあります。そういった場合は産婦人科の先生との相談になります。

ですが、ほとんどの場合、妊娠中でも乳酸菌サプリの飲用は問題ありません。

妊婦はホルモンのバランスで便秘になりやすいこともあり、便秘薬も産婦人科では赤ちゃんに影響のないものを処方しますが、乳酸菌サプリメントも、妊娠後の便秘解消の強い味方となってくれるでしょう

妊娠中は乳酸菌の摂取を辞めるのではなく、むしろ率先して摂取したいものでもあるのです

サプリ自体にも妊婦にも安心と明記されているものもあります。

また、子供やお年寄りも飲めるサプリメントがありますが、喉につまらせない形状のタイプをセレクトし、過剰摂取は控える必要があるでしょう

妊婦が乳酸菌サプリを摂取しても大丈夫?妊娠中こそ必要?

乳酸菌の量は、年と共に減っていく

f8a34cba0a62b8df7e1890aa3d30fe46_s

人の体は、生まれたときは100パーセント善玉菌で満たされており、そこから食事や不規則な生活などによって減少していきます。

ですので、年齢と共に乳酸菌を多くとっていくように心がけましょう

乳酸菌の量は、驚くほど足りていない

過剰摂取が特に害がないからと言って、異常なほど飲むのもいかがなものですが、本当は、少しくらい飲み過ぎた方が善玉菌のバランスは良く保たれます。

今まで納豆やお漬物、野菜などで摂取していると思っていた乳酸菌の殆どが死滅してしまっているのですから、そもそも乳酸菌はゼロと考えて良いです。

ですので、過剰とまではいかなければ、乳酸菌を多くとることは体にとってとてもプラスに働きます

ただ、乳酸菌は長い時間摂りつづけないと効果が出ないし、また一度摂り始めたら、ほぼ一生に渡って飲み続けた方が良い物なので、コストパフォーマンス的にも過剰摂取では持続性が弱くなってしまいます。

乳酸菌サプリはいつ飲むのがベストタイミングなのでしょうか

まとめ

乳酸菌を過剰摂取したとしても副作用はありません。

とはいえ、効果を増やそうと過剰摂取をしたところで、カラダで吸収できない分は尿で流れるなどあまり意味がないことを解説しました。

健康や病気に良いとされる乳酸菌サプリメントですので、上手に習慣化させたいものですね。

サプリメントの一長一短

効果が高く、定着しやすい乳酸菌を含むサプリメントは、やはり高額です。

用途によって、サプリメントに得意不得意もありますので、どのサプリメントを選ぶかも重要です。

良質なサプリメントは、ドラッグストアでは薬事法の関係で購入できない為、良いものはネットで買うしかありません。

乳酸菌サプリランキングなどを参考にして、サプリメント選びも慎重に行いましょう。

nyuusannkinrank

 

このページの先頭へ